ブエコは今日から起業する。ビーズアクセサリー作家を目指し販売する猫の話。

ビーズ作家の管理人と同居猫のブエコがビーズアクセサリー販売について学ぶ。

1私猫だけどビーズアクセサリー販売で起業する。

管理人:・・・と、言われてもね。ブエコさん、珍しく真剣な顔で何を売る気なんだ?

ブエコ:最近アクセサリーを作ることを覚えたにゃ。ピアスくらいなら作れるにゃ。
ネットショップでバンバン売りたいにゃ。

管理人:最近は簡単にショップを出せるようになったからね。猫もハンドメイドで儲ける事を考えるご時世になったのか。

ブエコ:なので今すぐ「 〇んね 」で売ってくるにゃ。

管理人:あ~、そこは、はしゃぐなはしゃぐな。売ってくる前に色々とすることがあるだろーが。
販売で取り合えずとか、何とかなるとか、そんな簡単なものじゃないし、準備不足は時間の無駄になりかねない。

人も猫も限られた時間しかないんだよ。有効に使わねばもったいないんだよ。

パグJ:ちょっと、ちょっと、

パグJ:かんりにん、あそぶ、あそぶ。

管理人:ややこしいのが出てきたぞ。その汚いぬいぐるみをこっちに渡そうとするな。 今ブエコさんと将来について話をしている。

パグJ:・・・

管理人:不満そうな顔をするな。忙しいんだ。で、目に何かついてるぞ。ふきたまへ。

2ビーズアクセサリーの商品を売るっどういう事?

はなしをもどそう。 とにかくまず、ブエコさんは何を誰に売りたいんだ?

ブエコ:そうにゃ~、いつも作っているアクセサリーを あたしの作品の良さをわかってくれる人に売るにゃ。 取りあえずブレスなんか。

管理人:取りあえずで出そうとするな。取りあえずで売れたためしはないだぞ。
それに「あたしの良さ」は最終に考えよう。

売り物と趣味で作るものは全く違うという事をまず理解しなきゃ。

趣味が高じて売れるケースもあるが、それはまれ。奇跡に近い。
やみくもに作品作り続けても在庫の山と化すだけだよ。
「私は良いものを作っているからそのうち誰かがみとめてくれる」とか、
「価格を他の作家さんよりずっと安いしお得感があるから売れるんじゃないか」とか、
そんな甘い幻想は早く捨て置け。と言いたい。
加えて言うならば「良いものを安く」という時代も終わっている。

まず、販売をするにあたり、商品を用意するよね?
その商品は良質でオリジナルでさらに適正価格がついているのかな?

ブエコ:にゃ~ピアスをいっぱい作ったけど、う~んどにゃろ。万人向けかにゃ。
パールとかお役立ちの素材。よく似たものを1,000円で売ってたから、200円引きで800円で売ろうかにゃ。

管理人:なんか眠たいこと言ってるね。ブエコさん。
そうだね、値段は後で考えることとし、先にそのパールのピアスを誰に売るのか決めていこうか。

 

3ペルソナを考える。

ブエコ:誰に売るって?誰?

管理人:誰って、ブエコさんが売ろうとしている人の設定だよ。
多分ターゲット層が幅広いんだろうね。空や海のように。

ブエコ:そだにゃ、買ってくれるのは20代から60代のおしゃれな人だにゃ。お金持ちならなお良いにゃ。

管理人:予想通り幅が広いね~時空を超えそうなくらい広いねぇ。

商品を売るとして、まず考えるのはターゲット層、詳しく言うとペルソナを考える

ブエコ:ペルソナ?ゲームの話じゃないにゃ。

管理人:仮想ではなく、現実に設定するぞ。30歳と60歳のファッションの好みは明らかに違うよね。

好みの色も、デザインも、価格も違う。そのピアスを付けていく場所も違えば、60歳以上でピアスの穴をあけている人の
人口はどうだ???嗜好も違えば生き方だって違う。
20代はシンプルなデザインを好むが50代は華やかなものを好む。
でも人それぞれだから年齢だけでは決めれない。

ブエコ:ピアス穴にゃ~管理人のお母さんも開けてないにゃ。そういや。じゃ、イアリングに作りかえなきゃ!

管理人:こらこらこら。落ち着くんだ。そうじゃない、人の話を聞いているのか?合わす所が違う!!!!
誰に売るかが一番大事なんだ。だから誰に売るのかを詳細に決めるんだよ。
その「誰」をペルソナというんだよ。

ペルソナとは=明確な購買者像・ユーザー像を仮想の人物として定義したものをいう。

例えば、

47歳主婦。子育てが落ち着いてから以前勤めていたアパレル会社の契約社員で復帰。
夫は商社勤務55歳。子供は大学1年の女の子と高校生2年生の妹1人。
趣味はアロマとフラワーアレジメント。
将来は趣味を仕事に独立したいと思っている。
読む雑誌はPrecious。

とかね。

ブエコ:にゃんだそりゃ~そんなに限定すると一人にしか売れないにゃ~

管理人:そこが違うんだよね。。。。。

じゃさ、宿題を出しとくよ。次回までに考えてきて。

1ターゲット層を決める。=(ペルソナ)

2ペルソナは何を求めているのかネット検索で調べてくる

ブエコ:にゃ~面倒くさいにゃ~

パグJ:・・・

管理人:またお前か。・・・気を引こうとするんじゃない。ごみをくわえてきても今はあそばんぞ。

管理人:不満そうな顔をしても今は忙しいんだ。それに近い!まだ目に何かついているぞ!

管理人:あれ?そういや、おまえさん、なんで裸なんだ?

パグJ:・・・

管理人:そーゆー挑発をするな~服を着るんだ!!!

あれ?ブエコさんがいない。

 

管理人:話に横やりが入ったからってすねるな~(-_-;)まだ話しの途中。。。

ブエコさんがすねたので今日のおさらい。

3販売で食べていこうと思ったらまず考える事。

1:その商品はどのターゲット層に売るのかを決める。ペルソナを確定する。

2:そのペルソナに本当に需要があるのかネットを駆使して検索して調べてみる。

手間はかかるけど宿題ね。頑張って。

では次回。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。